シェアボタン

レスポンシブ

日々のソウル生活 独り言。

深夜の三十路会

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。
ソウル 明洞 美容師です。

 


 

日曜日の夜。ひそかに楽しみにしていた会がありまして。
わたしは仕事後に青い花へ向かいました。

しかし夜の12時前。営業時間は終わっています。

そう、、

この方。在韓で知らないと言えば袋叩きにされる程有名すぎますよね。

サトシ・ナカシマシェフを召喚、拉致して...

연남동方面へ。

適当にビール選択。

軽く飲みましょ~や~って誘って頂いたのですが特に店は決めておらず、したらヨントラルパークで外飲みでいいんじゃないか?と、、

 

 


 

もうこの時点で最高じゃないですか?

そう思いませんか。そうですか。

わかっていただけると思ったのですが...残念です。

 

 

途中で現在りーさんが所属するカロスキルのマルニヘアで頑張っている沖縄出身のみじゃん氏も。

彼もすごい人で、【本当にお店を良くしたい】という気持ちが溢れ出ています。同業で尊敬できる人はとても貴重な存在。

 

しかしこの日一番噴いたのは...

【僕は最終的にはハサミを置いてろくろを回したい】

宣言したとき((( ´ `)))

なんやねんそれw

 

 

ちょっとヤバ目なアウトローな雰囲気を醸し出しつつ、、

 

かんなむビール。

味は普通でした

 

途中でラーメン追加。

 

この感じ最高じゃないですか!?

わかって頂けますよね?

え?わかんないの?もういいです。

普段から会ったりはするんですが、
やっぱこういう場じゃないと出てこない内容とかがあって、3人で話しててずっと感じたのは

【みんな苦しんでもがいとるなぁ...】

って感じです。いい意味でですよw

こうしたい、という理想はみんなあるのですが当然簡単に到達する筈はなくて、どんな感じでやってったらもっといいのかなぁ。とか

試行錯誤していくしかないですよね。

一緒に働いてくれてるアシスタントの子たちにもっともっといい環境を与えてあげたいよね、、、

 

ありがとうございました。

またオナシャス!

スポンサーリンク

-日々のソウル生活, 独り言。

Copyright© ASHDO SEOUL SHIN , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.