シェアボタン

レスポンシブ

お店のこと。 独り言。

韓国で働きたいと思っている君へ

投稿日:2018-08-20 更新日:


スポンサーリンク


 

こんにちは。

韓国 ソウル 在日美容師です

 

韓国で働きたいです!の問い合わせが非常に多い

最近の夏休みのシーズンのせいかわかりませんが、サロン見学したいです!

という問い合わせがやはり多いです。
(許可を得て掲載しています)

直接この在日ボンクラと話す事で、なんの為になるかはよくわかりませんが。

それでもせっかくの機会なので、なるべく自分の知ってる範囲で教えられる事は全て伝えたいと思っています。

 

なんたって自分も同じ【日本から来てる海外組】

 

の1人ですからね。特別でもなんでもなく、たまたま巡り合わせと運でここに居させてもらってると言っても過言ではないので。

過去にもこういう問い合わせの流れから実際に一緒に働く事になった事も沢山ありますし、何より勇気を持って問い合わせてくれたと思うので。

くれぐれも暖かい対応を全スタッフで心がけて行きたいものです。

 

ちなみに僕が韓国へ来たきっかけは、ASHDOの社長とのツイッターのDMです。何がどうなるかってホントにわからないものですねぇ。

 

以前にもこんなブログを書いてましたが

やはり常に一定数いるのだな、と感じましたね。

コリアの野郎め...不思議な魅力を持ってやがる

スポンサーリンク


 

「雇って下さい」だけでは弱く、しっかり自分のアピールを出来るように

 

会社を経営してる訳でもない僕が言うのも上から目線で申し訳ないのですが、店長として採用するしないの権限を任されるシチュエーションもあるので、僕の思ったことを書きます。

 

こちらの方。

福岡の美容学校へ只今通っているとのこと。

ゴマサバ美味いよね〜福岡最高にいいとこよね!まぁぼく行ったことないけど!

とかふざけたい気持ちを押し殺しつつ、自分の知ってる事は全部話しました。

しかし今回は、韓国で美容師としてよりかはメイクアップアーティストとして韓国で活躍したい、、、と。

これは僕自身もむずかしいw

韓国にいる知り合いにメイクアップアーティストとして働く人はほぼ皆無で、思い当たるフシがあっても韓国の人だったり。

なので別の角度から彼女が知らなかったビザの事についてのお話や、海外で働くという事。韓国での美容師免許の事など。

 

・韓国に来たい気持ちはめちゃわかった

・けど実際問題として雇う側から見て、技術はあるかどうかわからない、自分のお客様を引っ張ってこれるパワーもない、おまけに韓国語もままならない状態(もしその時の状況が)だったとして、そういう外国人をお店が雇ってくれるかな?強みがないとね。これをやればオッケー、という正解はない。難しいよね

・ただ韓国で働きたい!だけだと弱い

・ビザ必須。学校に通わない限りはワーホリから始まる事になると思う。そこからは自分の力で、、、ガサが入って強制送還になってしまった人とかいるし、グレーな部分があってはならないよね

・美容師とは別のメイクアップアーティストとしての免許証の取得、筆記、実技の取り方の説明

みたいな感じでしょうか。月並みですけどね

 

もはや韓国に滞在するビザに関してはこの老いぼれなんかよりも

【韓国 ビザ】でGoogle様に聞いた方がいろーーんな情報がありますからね、、、先駆者達の話を調べようぜ

 

それと大事なのは、この人と働きたいなと思われる【強み】かと思います。メリットですよね。

日本の【ザ・就活】の様なかしこまった物を想像するよりも、もっと言い方を変えるとフレンドリーな形で柔軟に臨めるといいかなと思います。

どういう事かというと、韓国で働く場合って大企業のような大きい会社で採用するような面接とは違い、中小企業のようなパターンが遥かに多いと思うのです。

・普段は採用してないけど、たまたま人が急に抜けてしまって必要な時期だった

・今は人が足りてるから基本的に採用はしてないけど、自分でお客さんを連れてこれるパワーがある人なら多少リスク負ってでも欲しい

これは美容室に限ったワードではなくてどの分野でも言える事だと思うんですが、、、どうなんだろう。何をしても飽和状態な世の中なので、普通にやるだけだと難しいんですよね。

美容室で【自分はカット上手いから何もしなくても問題ない】

飲食店で【黙ってても美味いもん出してればお客さんは来る】

もちろん所謂口コミや紹介だけで店が成り立つなら言うこと無しなんですが、老舗なわけでもなく今から競争に一から入っていく身ならそれはありえない。

もし自分がお店出すなら【待ってるだけ】の人は絶対に採用しません。試行錯誤してでもあの手この手で

【ここにこんな美容師いますよー!】

【お知らせしまーす!】

と声をあげながら、失敗しても苦しみながらでも試行錯誤しながら色んな事にチャレンジ出来る人なのかな?というのをまず見ます。

 

【とりあえず何でもいいから韓国で働きたい】

【待ってるだけ】

の人は、最初は良くても時間が経つとしんどくなってくるのが目に見えるからです。

逆に言えば韓国語が問題なく話せて、インスタやTwitterのフォロワーが数万単位でいて影響力もあり、自分はこんなスタイルが得意です、こんな作風です〜みて下さい!とサクッと紹介されたら...

どうですか?

こいつ、、、やるな!と一緒に働きたいと思いませんか?笑

まぁこれは極端ですが、もしそうなったら自然とチャンスって出てくると思うんですよ。

(おめーは在日だから居たいだけいれるんじゃねーかよ、というツッコミは全力でシカトします)

なので何というか...【右へならえ】ではなくて、極限まで個性を出せるように頑張って欲しいわけですよね。今から来る人たちは特に。

大変ですよ?韓国で働くの。めちゃくちゃ。

昭和の大企業みたいに、【良いものを、安く、大量に】でどうにかなる正解ありきの時代ではないので、自分の知ってる情報を使ってしんどくても自分の頭を使って編集して、声をあげて発信していくのが大事なのかなぁ、と。

ちょっと話が変わってきましたね。

まぁあれです、まとめると、、、

 

韓国でみなさんをお待ちしています笑

 

頑張れ!

 

それではっ

 

↓ここまで見たのなら押したまえ!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

친구 추가

スポンサーリンク



シェアボタン

-お店のこと。, 独り言。

Copyright© ASHDO SEOUL SHIN , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.