シェアボタン

レスポンシブ

ブログ ヘアスタイル

明洞で働く美容師の私がパーマの際に気をつけている事

投稿日:2016-10-14 更新日:

안녕하세요.アッシュドゥの肩に鉄板が入っている人です。

夕方過ぎると右肩が上がらなくなってきますが温かく見守ってやって下さい。

 

さて、だーーーーーいぶ前に韓国の美容業界紙

【GRAPHY】

にて取り扱って頂いた写真なんですが。

これはチョンノ きょうぼぶんこ売り場にて。
データを始め雑誌そのものが手元にないので、以前に撮った写真になってしまって申し訳ありません...

img_4837

これなんかはアイロンで作った質感ですが、アイロンで巻いた様なカールを出したい人は毛先のデジタルパーマもオススメですね。朝のセット楽ちんです。

が!
しかし

パーマに関しては毛先の状態やダメージを見て、パーマが掛からない、又は掛けても綺麗に出ないと判断した場合はお断りする事もよくありまして、カットやカラーで艶が出るように改善、そしてトリートメントなどのメニューになる事もあります。

特に新規のお客様に対しては前にどんな薬を使ったか、等の履歴がわからないので、かなり慎重です。

やりたいスタイルがあったときも、一度で全部!

やろうとせずに、負担を与えない様に時間をかけて作っていく行為ってすごく大事なことなのです。

こればかりは実際に見てみないとわからないので...お気軽にLINEでご相談して下さいね。

친구 추가

ではでは^^

シェアボタン

-ブログ, ヘアスタイル

Copyright© ASHDO SEOUL SHIN , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.