シェアボタン

レスポンシブ

お店のこと。 ブログ

サロン見学きてくれた人に何故かシャンプーしてもらってた話

投稿日:

こんにちは。

韓国ソウルの明洞という場所で日々消耗してます。

 

韓国で仕事をしていて、尚且つ曲がりなりにも店長という肩書きを持っていると色々な方から連絡がきます。

その中の一つが

【今現在は日本の美容学校に通っている、又は日本で美容師として働いているが、韓国で働いてみたいので話を聞いてみたい。サロンにお邪魔してみたい】

というパターンです。韓国という国が好き。好きな国で働いてみたい。考えてみれば自然な流れかもしれませんね。

勿論好きだけで働く、となると色々と大変な事もあるでしょうが、そもそも論【好き】という原動力がないとなにも始まらないのでとても大切な事だと思います。

なので基本的には連絡をくれた方達には断らずにアポイントメントを取るようにしています。あまりに礼儀がなってない場合は最初から無視することもありますが。

韓国旅行のついでにお店に来て頂く感じですね。

そして今日も1人の方が。

 

img_5168

Hさん、関西の方なんですが。実は一度お会いしたことがあります。

先月私が東京に一時帰国した時に、ブログで日程を知って、それを見てラインで連絡をくれて、大阪からはるばるバス乗って私に会いにわざわざバスきてくれたんですよね...

【日にちと時間もSHINさんの帰国に合わせます!】って。

まじかよ...って感じでした。

img_4533

(その時の写真。もう1人千葉からも時間を合わせてくれた方がいました)

学校まで休んで来てくれて(果たしてそれが適切かはわかりませんが)これってなかなか出来ない行動力だよなーと。

img_5167

ありがとうございましたm(_ _)m

初めての韓国旅行、1人で来たみたいです。

 

んで色々と話を聞いていたんですが...

 

暇だったので...

 

何故か...

 

img_5166

 

シャンプーしてもらいました。

 

別に面接してる訳でもないのですがwコミュケーションの一環としてw

 

実際に働くとなると、留学などではなくて仕事をする訳だから大変な事もしっかりと伝え、その上で日本では出来ない経験とか、そんな事もお話ししたり。

 

彼女が実際に働くかどうかは別物ですが、自分も海外に飛び出てきた人間なので、縁あって連絡を取ってくれた人は応援したくなりますね。

 

日々目の前の仕事に追われていると、自分が韓国に来た時の希望(?)みたいなのを忘れそうになりますが。こういう状況になるとふと我にかえる事が出来るので逆に刺激になります。まだまだ頑張らないとね。

わざわざありがとうございました^^

 

 

ご相談はラインからどうぞ↓
친구 추가

シェアボタン

-お店のこと。, ブログ

Copyright© ASHDO SEOUL SHIN , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.